• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ
ホーム > 予防接種

予防接種

狂犬病ワクチン

狂犬病ワクチン

狂犬病の海外からの侵入・発生を防ぐために、犬を飼育する場合には、年1回のワクチン接種が法律により義務付けられています。

接種方法

1年に1回。
動物病院で、もしくは春先に市が集合注射を行っています。

混合ワクチン

犬 混合ワクチン

狂犬病以外では9種のウイルスや細菌の伝染病がワクチンで予防できます。
特に、この中に含まれるジステンパーウイルス、パルボウイルスによる感染症は感染すると命にかかわる場合も多く、接種を強くお勧めします。

予防接種

子犬の時は2回~3回接種(50~60日齢から1か月おきに)
成犬は1年に1回。

種類

3種混合ワクチン
6種混合ワクチン
9種混合ワクチンを扱っています。

詳細についてはお尋ねください。

猫 混合ワクチン

猫はいまだに伝染病に苦しむケースが多いものです。
理由としては野良猫が多いこと、ワクチンで完全に予防できる感染症が少ないこと、ワクチンの接種率が低いことなどが考えられます。
確かにワクチンで予防できない病気も多いのですがワクチンで予防
できるものは予防してあげて感染症にかかる危険性を少しでも
低くしてほしいものです。

予防接種

子猫の時は2回接種、成猫は1年に1回。

種類

3種混合ワクチン
6種混合ワクチンを扱っています。

詳細についてはお尋ねください。

フィラリア予防

予防期間 フィラリア予防

5月~12月(1か月に1回投薬)
おやつタイプと錠剤があります。
*同時におなかの中の虫(回虫・鉤虫)の駆除ができるものもあります。

ノミ・ダニ対策

予防期間 ノミ・ダニ対策

4月~11月(1か月に1回)
首の後ろ~肩に塗布します。

ACCESS

■住所:〒808-0144
福岡県北九州市若松区高須東
3丁目5-8
■最寄駅:折尾駅
■駐車場:8台

0561-72-3848
お問い合わせはこちら 詳しいアクセスはこちら