• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ
ホーム > 避妊・去勢手術

避妊・去勢手術

避妊手術・去勢手術

避妊手術・矯正手術 メス

卵巣と子宮を摘出する手術

オス

睾丸を摘出する手術

手術ができる時期:生後6カ月頃よりできます。
乳腺腫瘍の予防を期待する場合はできるだけ早く
(遅くとも2回目の発情がくるまでに)

目的

病気の予防

病気の予防
メス:乳腺腫瘍、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症など
オス:精巣の腫瘍、前立腺肥大、肛門周囲腺腫など

これらの病気は避妊、去勢手術をすることにより予防できます。
ただし乳腺腫瘍は早い時期に手術をしないと予防効果はありません。

手術できる時期

手術できる時期

生後6カ月頃よりできます。
雌では、初回発情の前に避妊手術をすることで、乳腺腫瘍の予防効が高まることがわかっています。遅くとも2回目の発情がくるまでに行うことをお勧めします。

ACCESS

■住所:〒808-0144
福岡県北九州市若松区高須東
3丁目5-8
■最寄駅:折尾駅
■駐車場:8台

0561-72-3848
お問い合わせはこちら 詳しいアクセスはこちら