• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

スタッフブログ

2018年1月15日 月曜日

※ノミについて※

こんにちわhappy01
皆さんは年末年始どうお過ごしでしたか?
私は毎年紅白歌合戦からのカウントダウンで年越しをしていますfujishine
年末年始は、年越し蕎麦・おせち料理・お雑煮...たくさん美味しい物もあるのでとても幸せですねdeliciousshine

さて皆さんはお家のワンちゃんネコちゃんに、いつの間にかノミが居たwobblyという経験はありますか?
ノミは小さく様々な所に潜んでいる為、そういった経験がある方も少なくないと思います。
そこで今回は、どういった経路でついてしまうのか、つくとどうなるのか等、ノミをテーマに書いていきたいと思います。

◎ノミはどういった経路でついてしまうのか・・・
屋外
ノミは草むらの中などの湿気の多い所を好み、散歩で草むらの中に入った時などにくっついてしまう事があります。
また、ノミを持った子(他の犬猫・野生動物等・・・)と接触があった場合は特に注意が必要です。
屋内
人が外出した際に服などに付着していたり、カーペット等の敷物や部屋の四隅に潜んでいたりと屋内でも様々な所に潜んでいる可能性がある為、
屋内だからと言ってノミがついてしまう心配が無い訳ではありません。

◎ノミが寄生するとどういった症状がでるのか・・・
ノミアレルギー性皮膚炎
ノミが吸血する際に出す唾液によって、アレルギー反応を引き起こします。
特に背中から尻尾の付け根部分にかけて炎症が見られ、脱毛・ひどい痒み・赤い発疹などの症状を伴います。
犬猫は痒みを抑えきれずに掻きむしってしまうため、皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。
アレルギー体質の子は、少ないノミでもひどい皮膚炎を起こす事があります。

瓜実条虫症
瓜実条虫(サナダ虫)に寄生されたノミを毛繕いの時などに飲み込んでしまうと寄生してしまいます。
寄生されても無症状という事が多いですが、多く寄生していたりすると下痢を引き起こす事があります。
お尻からゴマのような白い物が出て来ていたり、便に付着している事で気付く事があります。この白い物は、瓜実条虫の身体の一部です。
寄生が見られた場合は、ノミだけでなく寄生虫も駆虫できるお薬を使います。

その他
・ノミが多数寄生し吸血する事で貧血を起こす
・毛づやが悪くなる
・ノミによる不快感や激しい痒みによるストレス
・掻きむしって皮膚を傷つけてしまい、そこが化膿し炎症が起こる

◎ノミの見つけ方
ノミは小さく動きも素早いため、なかなか見つける事が出来ません。
そこで、黒い小さな粒が皮膚や毛に付いていないか確認してみましょう。黒い粒が付いていたら、それはノミの糞かもしれません。
それを確認する方法として、湿らせたティッシュに黒い粒を置き、粒の周りが赤く滲んで来たらノミの糞です。
糞にはノミが吸った血液の成分が含まれており、これが赤く滲み出て来るのです。
ノミの糞が見つかったら、ノミが寄生しているということなので、すぐに駆虫をしてあげましょう。

◎予防について
ノミはいつどこで寄生してしまうのか分からない為、しっかりと予防をしてあげる事が重要になってきます。
ノミが着いていた場合でも、早めの対処でノミを駆除する事が出来ます。しかし、またノミが寄生してしまう可能性も考えられるため、その後もしっかりと予防をしてあげる事が大切です。
予防は、毎年4月〜10月(暖かければ11月)頃まで、冬の間は、他の犬・猫又は美容院などに行く子は2ヶ月に1回予防をしてあげると安心ですconfident
ワンちゃんネコちゃんの為にもしっかり予防を行いましょうshine
有馬祐香


投稿者 さとう動物病院