• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

スタッフブログ

2017年11月24日 金曜日

お薬の飲ませ方

こんにちわhappy01
今年も残す所あと僅かとなってきましたねsign01
1年過ぎるのが本当に早くてびっくりですwobblysweat01
残りの2017年も思いっきり楽しみましょうnote

さて今回は、お薬の飲ませ方について書こうと思います!
お薬を嫌がって、ご飯に混ぜてもお薬だけ出してしまうsweat02など、なかなか飲んでくれないcryingと困っている飼い主さんも多いと思います。
私たち人間でも、お薬飲むの苦手という人は少なくないのに、
何も分からず飲むワンちゃんネコちゃん達からすると、何だこれはsign02やめろ〜sign03と嫌がるのも無理はありませんよねweep
でも、飲んでくれないと心配になりますよねsweat01
そこで今からご紹介する方法を参考にされてみて下さいshine

◎錠剤  

1、顔を上に向け、犬歯(上の一番長い尖った歯)の後ろに人差し指と親指を差し込み上顎を持つ
   ※猫ちゃんの場合は、引っかかれない様に念のため分厚めのバスタオルで身体全体を包み込んで顔だけ出し、鼻先が上に来るように片方の手で頬を持つ


2、もう片方の人差し指と親指でお薬を持ち、残りの指で下顎を下げて口を開ける


3、お薬を奥の方に落としたら(又は押し込む)すばやく口を閉じ、顔は上に向けたまま喉をさする

舌をペロッと出したり、ゴクッと飲み込んだ様子があればオッケーですgoodshine
飲んだか分からない場合は、お水を与えてみて下さいhappy01

◎液剤  

1、顔を少し上に向ける


2、お薬の入ったスポイトの先を、犬歯の後ろに差し込み、ゆっくりとお薬を流し込む


3、飲み込むまで顔は上に向けたままにしておく


◎目薬  

1、片手で口を持ち(頭を固定する)、もう片方の手で頭の後ろから目薬を持ってくる(前から持ってくると怖がってしまう為)


2、目薬を持っている手で上瞼を広げる


3、目薬の先端が目に当たらないように気をつけて点眼する

簡単にではありますが、少しでも参考になれば幸いですconfident
今回登場してくれた病院のワンコさくらcherryblossomよく頑張りましたshine
お薬が飲めた時は、たくさん褒めてあげて下さいhappy01heart04
もし、試してみても飲んでくれない・嫌がって逃げてしまう・怒って噛み付こうとしてくる等...難しい場合は無理をせず、お気軽にご相談下さいconfident
有馬 祐香


投稿者 さとう動物病院