• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

スタッフブログ

2016年9月30日 金曜日

猫の尻尾での感情表現について

最近は突然寒くなったかと思えば暖かい日があったりで服装に困る日々ですdespair

さて、今回は猫の尻尾での感情表現について書こうと思いますcat

ネコちゃんのしっぽをよく観察したことはありますか?ワンちゃんが嬉しい時に尻尾を振るのはよく知られていますが、ネコちゃんも同様に尻尾の動きで様々な感情を表しています。
代表的な物をいくつか紹介しますhappy01

①ピンと上に立てている
嬉しいときや甘えているときです。ご飯が欲しいときもこのしぐさをするようです。猫ちゃんが尻尾を立てて近づいてきた時は甘やかしてあげましょうhappy01heart04

②左右にバタン、バタンと激しく振る
機嫌が悪くイライラしているときです。ワンちゃんがブンブンと尻尾を振るのは嬉しいときというのは有名ですが、猫ちゃんの場合は逆に不機嫌なときに尻尾を激しく振ります!あまりかまわず放っておいてあげましょうconfident

③ゆっくり大きく振る
ゆっくり振っている時は機嫌がいいときです。何かを考えていたり、安心している時などに見られるようです。機嫌が悪いときと見分けがつきにくいかもしれませんがしっかり観察してみましょうsmile

④毛を逆立てて太くする
驚きや恐怖を感じたときや、相手を威嚇したり、攻撃態勢のときです。刺激しないようにしてあげましょう。

⑤足の間に尻尾をはさむ
強い恐怖を感じている時です。弱気になっていて自分を小さく見せようとしています。

⑥ダランと下げている
落ち込んでいるときや、体調が悪いときです。ご飯は食べているか、尿や便は普通か、いつもと違う様子は無いかなど注意して様子を見てあげましょう。

⑦寝ている時に尻尾の先だけ小さく振る
寝ている猫ちゃんに声をかけたりしたときに尻尾の先だけを小さく振る事があります。これは、「聞こえているけど返事をするのが面倒くさい」というときで尻尾を動かして軽く返事をしているようです。気まぐれな猫ちゃんらしいしぐさですねhappy01しつこくかまわず寝かせておいてあげましょうconfident

この他にも様々な尻尾の動きがあるようです。中には見分けがつきにくいものもありますが、よく観察してみると面白いかもしれませんねflair
尻尾からネコちゃんの気持ちを読み取ってさらに仲良くなりたいですねheart02




投稿者 さとう動物病院