• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

スタッフブログ

2015年1月13日 火曜日

ワンちゃんのリボンの作り方

こんにちわhappy02感染症が流行っていますが、皆様体調は大丈夫ですか?まだまだ寒い冬。家の中で過ごす事も多いかもしれませんねhouse今回はそんな時にピッタリな(?)ワンちゃんのdogリボンの作り方を紹介していきますribbonもちろん、ネコちゃんでもcat
リボンは、耳につけたり、頭で被毛をまとめたり、首輪につけたり、リードにつけたりと色々と使えます。
リボンは凝りだすとどうにでも出来るので、今回はとりあえず、オーソドックスなリボンだけ・・・・dash作り手が違うと全く違う感じに仕上がるので個性がでます・・・。簡単な物であれば、慣れると片方5分程でできますよshine

●準備するもの
 ・リボン(太めの方が作りやすいです。どのようなリボンを作るかで適した太さは変わりますが、大体2センチくらいの ものが使いやすいです)・ハサミ・針・糸・犬用ゴム・つける飾りやビーズ)



・まず、リボンをこのように交差させます。右側が上にくるように重ね、輪になっている部分をずらしていき、中心を合わせます。こちらが右耳用になります(この事については、また最後に書きます)。




・裏側から、リボンの中央に針を通します。


・最後まで針を通したら、重なってる部分を指で押さえます(リボンは中心を谷折りにします)。そこで糸を3回くらい巻き、緩まないように後ろの糸(玉結びの所)に針を通します。



・次はそこから(玉結びのある裏側)針を通します。



・つけたい飾り、ビーズを順に糸に通し(一番下にくる飾りを一番最初に通す)全部通したら、また裏側で糸に通します。




・最後にゴムをつける。丁度リボンの真ん中あたりに。ここでつける場所がズレると耳にリボンをつけた時、すこし位置がおかしくなります。


・右耳用のリボンができました。


・次に左耳用のリボンを作ります。先ほどとは逆で、左側が上にくるように交差します。


・あとは、同じように作っていきます。

・作り終わったら、リボンのあしを切って、可愛くします。リボンの材質にもよりますが、切った所をライターの火で熱を加えると(一瞬ですが)ほつれにくくなります。
完成しましたsign01右側が左耳用、左側が右耳用です。ワンちゃんの耳にリボンをつけた際、きれいに輪っかの中からリボンのあしが出ている方が正面にきます。




                                                                                                                       No.2へ続く



投稿者 さとう動物病院