• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

スタッフブログ

2014年8月16日 土曜日

いろいろなカラー

こんにちは、スタッフの橋本です

折角の夏なのに雨が続いてますねsad
暑いのは苦手なので涼しいのは有り難いですが...。綺麗に晴れた空を見れないのは少し残念ですね〜。


今回はこちらについて!↓↓↓




皆様見かけた事があると思いますが、こちら「エリザベスカラー」というもので、患部を舐めたり掻いたりするのを防ぐ為のものです。
病院では、爪切り等を怖る子に、処置を見えないようにする為に付けたりもしていますよhappy01

名前の由来はイギリスのエリザベス王朝時代に用いられた襞襟(たてえり)というものから来ています。

付けるとこんな感じ。



首とカラーの隙間に指が3本分入る位の隙間があると丁度いい感じです。
こちら「ベル型」という種類です。
患部に届きにくく、初期の治療段階に適しています。
透明な物もありますが周囲が見にくく幅が広いので、物にぶつかったり引っかかったりする事があります。
ピアちゃんもよく机や椅子の脚に引っかかってしまっていますsweat01

こちらは病院でも、貸し出しや販売もしています!


そして、もう一つがこちら↓↓↓


先日来院したW・テトちゃんが付けているこちらもカラーなんです!「ドーナツ型」というタイプです。水玉模様がとてもキュートですheart04

中には綿が入っているので柔らかくて、視界も良好ですねsmile
ですが、ベル型に比べて患部に届きやすいようで、治療段階が進んだ時期に適しています。

テトちゃんが付けている物はインターネットで販売されているようです。
ベル型もプラスチック製だけではなく、柔らかい素材で出来ているものや、そして中には便座カバーやカップ麺の空き容器(猫用)で手作りされてる方もいらっしゃるみたいです!

探してみると色々な種類がありますので、興味のある方は是非調べてみてくださいhappy01


橋本 早紀









投稿者 さとう動物病院

ACCESS

■住所:〒808-0144
福岡県北九州市若松区高須東
3丁目5-8
■最寄駅:折尾駅
■駐車場:8台

0561-72-3848
お問い合わせはこちら 詳しいアクセスはこちら