• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

スタッフブログ

2014年7月28日 月曜日

ブラッシングについて①


こんにちわ。スタッフの山崎ですhappy01
2010年12月までさとう動物病院に勤めていましたが、1度辞め、去年7月に職場復帰しました。そして今年の2月から産休に入り、またまた7月より、戻ってまいりましたsign03
これからよろしくお願いしますshine

最近、急に暑くなりましたねsun暑さで体調を崩す動物が多くなりますので、体調には気をつけてあげて下さいね。
散歩も、熱中症にならないよう、朝早い時間帯か、夜アスファルトが冷えた頃にしてあげて下さいeye

暑くなってくると、動物達も短くカットされてますが、ブラッシングは、皆さんされてますか?
ブラッシングをする事で、血行が良くなったり、皮膚の異常を見つけやすくなりますし、何よりコミュニケーションになりますdogcat
被毛の長い動物は、もつれができやすいです。もつれをそのままにしていると、その部分が蒸れて皮膚が悪くなったり、もつれた状態でシャンプーをすると、さらにもつれが酷くなり・・・・。
もつれたままブラッシングすると痛いので、もつれを見つけたら、ほぐしたり、ハサミで切ったりしてあげて下さい。その際、皮膚を傷つけないよう無理はしないで下さいねhairsalon
もつれを裂いてとる道具もあります。大きなもつれには適しませんが・・・・。




暑い夏、少しでも快適に過ごせるよう、工夫してあげて下さいねhappy02

長くなるので、今回はこれで終わります。また、ブラッシングや手入れについて、書いていきたいと思います。



山崎さやか



投稿者 さとう動物病院

ACCESS

■住所:〒808-0144
福岡県北九州市若松区高須東
3丁目5-8
■最寄駅:折尾駅
■駐車場:8台

0561-72-3848
お問い合わせはこちら 詳しいアクセスはこちら