• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

猫の病気

2012年12月 1日 土曜日

猫の感染症

猫の感染症
猫には様々な感染症があります。しかもいまだに感染症が原因で命をなくす猫が多いという現実があります。それは野良猫が多いことやワクチンで予防できない感染症が多いためなどです。ワクチンではすべての感染症を防ぐことはできません。しかしワクチンをすることによって感染症になる確率を減らすことはできます。ワクチン以外で感染症を減らすためにできることをあげます。
    野良猫との接触をさける
    寒さ暑さの対策
    適度な運動
    バランスのよい食事

猫のエイズについて
上記の野良猫と接触をさける一番の目的はこの猫エイズと猫伝染性白血病を予防するためです。
野良猫と喧嘩をして咬まれたりするとこれらの感染症にかかる確率が高くなります。感染してウイルスが増殖すると猫も免疫力の低下を起こしやすくなります。そのため様々な症状が出てきます。例えば眼やに鼻水がとまらない、下痢が続く、口内炎がひどくなるなどが主な症状です。治療法はありません。潜伏期間と言って症状が出ない期間があります。人ではその期間に発症を抑える薬を使用したりしますが猫ではまだ使われていません。何よりも予防が優先されます。そのためには外に出さないことが一番です。



投稿者 さとう動物病院

カレンダー

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ACCESS

■住所:〒808-0144
福岡県北九州市若松区高須東
3丁目5-8
■最寄駅:折尾駅
■駐車場:8台

0561-72-3848
お問い合わせはこちら 詳しいアクセスはこちら