• 予防接種はこちらへ
  • 皮膚病についてはこちらへ
  • 食事についてはこちらへ

犬の病気

2012年12月 1日 土曜日

犬の嘔吐

犬の嘔吐

犬は様々な原因で嘔吐します。そんな中で今回は犬は思わぬものを飲み込んでしまうという原因で起こる嘔吐についてお話します。

犬はもともとしとめた獲物の肉を引きちぎって丸のみをするということをします。そのためかなり大きなかたまりを丸のみすることができます。しかも興奮していたりあわてたり食感がよいと判断した場合は不適切なものも丸のみしてしまうことがあります。

私が経験して手術で取り出したものをあげます。

   タオル
   てぶくろ
   竹串
   桃の種
   なす(野菜)
   硬貨
   石
   ハムをまいていた糸
   トウモロコシの芯

などなど様々です。これらが腸に詰まったり刺さったりすると激しい嘔吐をおこします。こうなると手術が必要になります。まだ胃に残っていて刺さっているとかなければ内視鏡でとれる場合もあります。飼い主の目の前でこれらを飲み込んだ場合竹串以外は吐かせる処置で取り出すことができる場合もあります。

とにかく知っておいてもらいたいのは犬はこういうものを丸のみしてしまう可能性があるということです。それは命にかかわるということです。犬が自由にできる範囲に危険性のあるものを置かないように注意をお願いします。
野菜や果物やキノコ類も注意してください。犬の歯はこれらを細かくすりつぶすことはできません。あたえるときは細かく刻んだり、すったり、ミキサーにかけたりして与えてください。





投稿者 さとう動物病院

カレンダー

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ACCESS

■住所:〒808-0144
福岡県北九州市若松区高須東
3丁目5-8
■最寄駅:折尾駅
■駐車場:8台

0561-72-3848
お問い合わせはこちら 詳しいアクセスはこちら